ENTRY INSTAGRAPH

INTERVIEW4

MESSAGE4

misaMarketing

misa
[Marketing]
Fashion Div. Marketing Dept. 2019年新卒入社

[Marketing]

担当サイトの責任者として、外部モールとのやり取りや施策・販促管理等、予算達成に向けて管理・運営を行い、お客様満足や売上の最大化を目指します。またそれに伴う、サイト更新・メルマガやバナーの作成、データ分析なども行います。

株式会社AXESを選んだ理由を教えてください

もともとAXESでの購入歴があり、お問い合わせをした際にとても丁寧な対応をしてくださったことが強く印象に残っていました。
また、ファッションが好きなので、募集要項を拝見した際にブランド品を扱う業務に携わってみたいという思いがあり、応募させていただきました。

日ごろ、どんな仕事をされているのか教えてください。

担当サイトの運営・管理に携わらせていただいています。
日々のデータ分析やサイト更新、施策の考案・実施、外部モールとの商談、バナーの作成やメルマガの配信など、予算の達成に向けた様々な業務を行っております。

実際に働いてみて、株式会社AXESの魅力は?

アットホームな雰囲気で、楽しく働けるところが魅力だと思います。
もちろん業務には真剣に取り組みますが、小さなことでもコミュニケーションを取り、時には笑い合いながら働かせていただいています。
まだまだ先輩方に教えていただくことばかりですが、いつも優しくご指導頂ける環境にはとても感謝しています。

新卒でAXESを選んだ理由は?

先述したような、AXESで購入した際の対応や扱う商材が好きという動機は前提にありましたが、地方出身なこともあり、募集要項だけを見て飛び込みで応募させていただいたので、この会社を受けたいという自分の直感を信じました。
東京ならではのスピード感ある環境で働けるということも魅力に思い、選ばせていただきました。

大学時代に学んだ経験は現在の業務に役立っていますか?

私は学生時代に接客のアルバイトをしており、前部署で経験したお客様対応の業務に役立てることが出来たかと思います。また初歩的な知識ではありますが、大学の授業で少し学んでいたエクセルの関数なども、今の部署に異動した際に役立てることが出来ました。

仕事の中で面白いところ・やりがいを感じるところは?

日々数字を追っているので、やはり予算を達成したときにはやりがいを感じます。
その他にも、まだまだ出来る業務が限られている中なので、一つでもスキルや知識が増えたときにも達成感を味わうことが出来ています。

この仕事で成果を出すために、心がけていることは?

日々データや市況を把握することです。
サイト運営をする中で大事なポイントの一つですが、これは一日で把握出来るものでもないので、毎日欠かさず確認し、時には先輩と意見を共有させていただいたりもしています。
また、プライベートでドラマやSNSを見ることが好きなので、何気なく流行を追っていることは業務にも繋げられているかと思います。

この仕事で大変なところは?

どの会社においても言えることかもしれませんが、答えに正解がないところです。
施策など実践したことが必ずしもお客様のニーズと合っているとは限らず、受注に繋がらないこともあります。
また、受注に繋がってもそこで満足することなく、更なる高みを目指す必要があります。
このように常に答えを模索し続けることが大変かとは思いますが、同時に面白いところでもあると思います。

大変な中で、それを乗り越えるために意識したり、実践していることは?

小さなことでも気になることやわからないことは、先輩に聞いたり相談したりするということを徹底するようにしています。知識も経験も豊富な先輩にお伺いすると自分の引き出しも増やすことが出来るので、今後のサイト運営に役立てられるよう頑張りたいです。
こまめにコミュニケーションを取ることはミスを防ぐことにも繋がるので、常に心掛けています。

モチベーションを保つ秘訣はありますか?

始業時にはスケジュール帳に業務を書き出し、時間管理をするようにしています。
優先順位なども考えながらタスクを組み立てて確認し、自分自身にスイッチを入れることが出来ています。また、週の終わりには文字で埋まったページを見ると達成感も味わうことができ、翌週のモチベーションにも繋がっています。
スッキリした気持ちで週末を迎え、休日にはしっかりとリフレッシュもして、オンオフの切替を心掛けています。

あなたの理想の“Webマーケター”とは?また、今後のキャリアプランがあれば教えてください。

まだまだ経験も、ECに関する知識も浅いため、サイト運営に関する業務を一通り出来るようになることが今の一番の目標です。
また、Photoshopを使用したデザインのバリエーションを広げることも、同時に身につけたいと思っています。バナー1つもお客様の流入に関わる大事なポイントだと思うので、上達することがサイト運営力の向上にも繋がるはずなので頑張りたいです。

“Webマーケター”に向いている人はどんな人?ご自身にも当てはまる点はありますか?

ファッションがお好きな方、よく通販をご利用になる方、数字やデータを読むことがお好きな方に向いているかと思います。私自身はファッションが好きだったり、珠算の経験から数字に触れる機会が多かったこともあり、当てはまる点があるかと思います。


これから入社する人へのメッセージをください。

私はECはもちろん、PCに関する知識も少ない状態での入社でした。
特に新卒の方は、不安に感じることも多いかとは思いますが、一から教えていただける環境が整っているので、少しでも気になってくださっていれば、私のように直感を信じて是非前向きに応募して頂ければと思います。一緒に働ける日を楽しみにしています。

TOP