ENTRY INSTAGRAPH

INTERVIEW9

MESSAGE9

misakiRPA Engineer

misaki
[RPA Engineer]
General Management Div. 2019年会社合併によりJOIN

[RPA Engineer]

RPAツールを駆使し、社内手回り業務の自動化を行うことで、AXESをバックオフィスから支えています。RPA関連の業務として各業務ヒアリング、要件定義、シナリオ作成から保守運用まで一貫してチームで行うほか、アカウント管理、社内PC周辺機器に関する問い合わせ対応や業務のマニュアル化推進なども行っています。

株式会社AXESを選んだ理由を教えてください

旧イノベート(現AXESのビューティー事業部)の化粧品製造業務に関して、転職サイトを通じてオファーをいただいたのがきっかけです。
化粧品が好きな事と、株式上場企業のグループ会社で安定しているという事が決め手でした。業務内容が化粧品製造と経理業務の補佐という事で、前職のスキルを活かせそうな職種という事も大きかったです。

日ごろ、どんな仕事をされているのか教えてください。

経理繁忙期には経理業務をフォローしつつ、現在は社内業務のRPA化を主に行っています。
RPAとは、簡単に言うとロボットに業務内容を覚えさせて、人間が行う単純作業や定型業務を自動化する事です。社内で自動化したい業務を募り、内容のヒアリング・シナリオ(プログラム)の作成・保守を行っています。

実際に働いてみて、株式会社AXESの魅力は?

変化を恐れず、常に新しいことにチャレンジしていく会社だと思います。
RPAについても社員がもっとクリエイティブな仕事ができるようにと、単純作業を減らす目的で導入され、希望者を社内で募りRPAチームが新設されました。
他にも各社員が様々なプロジェクトに参加し、お客様に対するサービスレベルの向上や、社員の働きやすさを改善してAXESを良くしようという取り組みが行われています。

転職理由を教えてください。また、前職では何をされていましたか?

結婚・引越し等の環境の変化があり転職しました。
前職は新卒で家電メーカーに就職し、品質管理部門にてEMC(電磁環境両立性)に関するシミュレーション・評価試験・認証レポートの作成などの技術的なものから部門の経理・庶務業務まで、様々な事を経験させていただきました。

前職での経験は、現在の業務に役立っていますか?

ビジネスマナー等の基礎的な事や、経理・庶務業務の一般的な事は転職後も役に立っています。他部署の業務をRPA化するにあたり幅広い知識が必要なため、他にも思わぬ知識が役に立つことがあり、今までの経験全てが糧になっていると思います。

仕事の中で面白いところ・やりがいを感じるところは?

RPA化は難しいかなと思った内容を、試行錯誤して想定通りに実行できた際に達成感を感じます。
自分だけではなく他部署の業務もRPA化するため、直接お礼の言葉をいただく機会が多く、会社に貢献できていると実感できるのでやりがいもあります。

この仕事で成果を出すために、心がけていることは?

業務のヒアリングを行う際に認識の齟齬があってはいけないため、気になった点は細かく確認する等、コミュニケーションを密に取る事を心がけています。
また、今まで人が行っていた業務を単純にRPA化するだけではなく、作業フローを改善し効率化できそうな箇所がないかを常に考えながら業務を行っています。

この仕事で大変なところは?

実際の手作業の内容をそのままロボットの動作に落とし込むことができない事があるため、同じ結果を出すにはどうしたら良いのか、最適な方法を見つけるまでに数パターンのフローを考案する必要がある所です。
他にも完成したシナリオの実行時にエラーが発生した際、時間にリミットがある場合が多いので、早急に不具合の特定と解消を行わなければならない所も大変だと思います。
そうならないためにエラーが起こりにくいシナリオ作りを心掛けています。

大変な中で、それを乗り越えるために意識したり、実践していることは?

自分一人で悩んでいても解決しないことも多々あるため、煮詰まったら他の人に相談するようにしています。事象を説明することで自分の中で整理されて解決することもあれば、別の視点から意見をもらえ新しい発見に繋がることもあります。

モチベーションを保つ秘訣はありますか?

時間のかかるような大きな問題に直面した際には、すぐクリアにできそうな小さなタスクからコツコツ達成していき、モチベーションを下げないようにしています。
オンオフの切り替えも重要だと思うので、休む時にはちゃんと休んでリフレッシュし、新たな気持ちで業務に取り組むようにしています。

あなたの理想の“RPAエンジニア”とは?また、今後のキャリアプランがあれば教えてください。

業務を行っている人に寄り添ったシナリオ作りができるよう、技術とコミュニケーション力の向上を目指したいです。
そのためにRPAはもちろん、それ以外にもVBA等の業務改善に活かせる知識を習得し、もっと社内の業務改善を推し進められるようになりたいです。

RPAエンジニアに向いている人はどんな人?ご自身にも当てはまる点はありますか?

1つの視点では解決できない事が多いので、色々な角度から柔軟に物事を考えられる人、コミュニケーションの中で相手の要望を読み取る事が得意な人が向いていると思います。
業務効率化のためにはRPAに限らず様々な知識が必要となるため、学習意欲の高い人には成長しやすい環境だと思います。


これから入社する人へのメッセージをください。

今RPAチームにいるメンバーは皆AXESで一からRPAを習得し、社内で活躍しています。
大変なところもたくさんありますが、意欲があれば技術を身に着けて業務に活かしていくことができます。相談できる仲間もいるので、一緒にAXESでチャレンジしていきましょう!

TOP