ENTRY INSTAGRAPH

INTERVIEW1

MESSAGE1

shioriBuyer

shiori
[Buyer]
Fashion Div. Product Dept. 2017年入社

[Buyer]

サイトユーザーにとってどのような商品に需要があるのか、また新規ユーザーを獲得するためには、どのような商品を取り扱ったらよいか、あなたのバイイング経験とセンスを活かして買い付け業務をお任せします。既存の国内代理店からの買い付けに加え、海外の新たな買い付けルートを開拓する重要ポジションです。

株式会社AXESを選んだ理由を教えてください

ファッションに関わる仕事で、前職のバイヤー経験を活かしたいと考えたからです。また、取り扱う商材が海外ブランドということもあり、語学を生かした仕事ができると考えました。入社後、未経験な事にも多く挑戦させていただける環境だと実感しています。

日ごろ、どんな仕事をされているのか教えてください。

バイヤーとして販売する商品を仕入れる業務をしています。国内外の仕入先への営業活動を通して、その時必要な商材を見極め、適量を発注し、納品後は売価の調整を行うことで利益を出す役目を担っています。また販売モールのイベントに応じたセール企画の商品選定、販売マーケットの市場調査・分析、海外取引先の新規開拓など、業務は多岐に渡ります。

実際に働いてみて、株式会社AXESの魅力は?

いい意味で会社の規模が大きすぎないので、上司を含め社員間の距離が近く、小さな事でもすぐに相談できる環境です。また、やると決めた事はすぐに実行に移すスピード感もあります。東証一部上場のグループ会社ということで、経営基盤が安定しているのも魅力です。

転職理由を教えてください。また、前職では何をされていましたか?

アパレル企業で海外ブランドのバイヤー兼MD、その後IT企業でのカスタマーサポートやサービス運営を行っておりました。前職で会社の体制が変わるタイミングというのもあり、ファッション業界で働きたいという想いと、数字を追う仕事がしたいという想いから転職しました。

前職での経験は、現在の業務に役立っていますか?

前職でWebサービスの会社に勤めていたので、SEOやシステムに関する知識が多少あります。基本的に販売に関わる業務はマーケティング部が行っていますが、仕入の段階から販売までのイメージをする際に、知識が活かせるのは大きいと思います。

仕事の中で面白いところ・やりがいを感じるところは?

自身で意思決定し仕入れた商品が売れていき、予算が達成できた時はやりがいにつながります。特に、新たに取り扱うブランドや新規商材が売れていく姿を見るのは、純粋に気持ちがいいです。どのように商品を売り出していくか、さらに売り上げを伸ばすためにはどうしたらいいか、販売チームと話し合いながら戦略的に進めた結果が売上につながるというのは、大きな達成感があります。

この仕事で成果を出すために、心がけていることは?

仕入における意思決定に妥協をしないことです。仕入する商品のコストひとつにしても、利益に直結する部分となるため、なるべく低いコストで仕入をする努力をしています。また販売においても各モールの担当者と連携を図り、実績に繋がるよう密にコミュニケーションを取っています。

この仕事で大変なところは?

やはり市場調査や売れ行きの分析には時間がかかります。膨大な情報を細かに追っていくのは根気が必要なので、その点は大変だと感じます。しかし、自分の扱う商品にじっくり向き合うことが、直接売上に繋がるため、妥協せずに続けていこうと考えています。

大変な中で、それを乗り越えるために意識したり、実践していることは?

自分一人で進めず、なるべく周りに相談することです。周りには自分より経験値のある先輩がいますので、売れ筋商品の傾向や、過去の販売実績などをもとに、適切なアドバイスを頂けます。親身に相談に乗ってくれる仲間がいますので、安心して業務が進められます。

モチベーションを保つ秘訣はありますか?

純粋に自分の仕入れた商品が売れていくことに喜びを感じるタイプなので、数字だけの実績ではなく、時間の許す限り商品単位で個別の実績を確認する事で売れ行きを把握し、モチベーションに繋げています。また実績を上げれば正当に評価してくれる環境なので、頑張れば頑張るだけ評価に繋がるというのもモチベーション維持に繋がっています。

あなたの理想の“バイヤー”とは?また、今後のキャリアプランがあれば教えてください。

バイヤーとして、新規のお客様を獲得できる売り場づくりを目指し、トレンドを意識した仕入を行い、売上に繋げていきたいです。変化の激しいマーケットにおいて、商品軸で市場を牽引できる存在となるのが目標です。そのためにも、新しいブランドや商材の新規開拓も進めたいと考えています。

“バイヤー”に向いている人はどんな人?ご自身にも当てはまる点はありますか?

売上や仕入コストなど数字と向き合う日々となりますので、数字に強い方が向いているかと思います。また、商品と向き合う時間も多いため、根気強く分析する姿勢と、新しいものやトレンドに敏感な方が向いているかと思います。

これから入社する人へのメッセージをください。

経験者・未経験者に関わらず、先輩がしっかりサポートしてくれる環境で、会社の利益に関わる大きな役目を果たすことができるので、とてもやりがいのある仕事です。やる気があればどんどん新しい事に挑戦できる環境ですので、挑戦したい意思をお持ちの方、ぜひお待ちしております!

TOP